高齢者の体調管理

今月は人口の3−5%いるといわれている、ウツの人と食事と散歩のお話です。 トリプトファンとビタミンB6とを同時にとると、脳内に減少しているセロトニンが増 えるといわれています(もともとうつ病とは何らかの原因で脳内のセロトニンが不足し て起こるもので、抗うつ剤はセロトニンを増やすお薬です)。その成分が 多く含まれて いるかつお・まぐろ。はまちなどの海産物 肉類 酪農品を多くとる事 とともに お 米・麺類などのデンプン類を減らすと効果が上がるようです。 またお散歩がかなりの効果があり一日に30分程度の散歩が推奨されています。 このお散歩ですが。先日ラジオでプロスキーヤーの三浦雄一郎さんが、お話されていま した足首のおもりアンクルウエイト 早速ネットで調べて注文して始めてみました。歩 きながら自然に足腰の筋肉の増強になると評判のものです。片足500g 1キロ 1.5キロ 2キロなどがあり1セット1500円前後で売られています。ご興味があ りましたら調べてみてください。三浦さんいわくひざ痛などもなくなったそうです。 歩くことジョギングなどの方法については諸説(かかとから着地 いいえ全ての動物 はつま先から着地)などと色々ありますが、なるべく大きな歩幅で姿勢良く、蟹股にな らないよう一本の線を両方の親指で踏んでいくように歩くと良いそうです。お散歩の ルートも時間の無いときのルート 余裕のあるときルート 坂道が混じったルートなど 色々にコーディネートすると面白く、自分の10分間のルートが何キロにあたり何歩で 行くかなどと調べてみるのもお散歩を続けるこつです。あくまで自発的にやるのが良く 一人でこつこつとニヤニヤと、はじめてみてください。体が健康になると心も健康にな るといいます。今月も楽しくお過ごしください。
posted by jin at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック