パソコンのつなぎ方

パソコンのつなぎ方には
普通の有線(コードでルーターにつなぐ)
無線(室内や、一定の場所で無線でつなぐ)
エアーエッジ(携帯の回線を使い不特定の場所、屋外などで使う)

若い人は、ノートが主流ですから
どうしても、無線でつなぐことが多くなります。
大学やファーストフードの室内などでは
無線LANのサービスがありますから
接続のパスワードを聞いて接続します。

普通 ネットにつなぐときは
接続業者(プロバイダー)に月 2−3000円の料金を支払います。
エアーエッジは月 5000円くらい

例えば、アジアの国々、台湾などでは都市の主要な場所では、
ほとんど無料で無線LANを使用できるそうです。
この部分では立ち遅れている日本も
ぜひこの問題に取り組んでいただきたいと思います。
医療機器や精密機械に与える影響
業界からの反発 色々問題があるようですけれど
電気・ガス・水道に加えて無線ネットは
生活に必要なインフラのような気がしますがね。



posted by jin at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単 ネット 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38885904

この記事へのトラックバック